大東建託への住み替え、戻ってきたお金(大東建託から大東建託へ)

大東建託に長く住んで、戻ってくるか不安だった敷金戻ってきました!

今回はそれについて書こうと思います。

前回の記事はこちら↓

大東建託への住み替え、引っ越し費用(大東建託から大東建託へ)

 

明細をすでに捨ててしまったので、結果からお伝えすると

戻ってきた金額は131,374円でした!

結構よくないですか?

しかも、お振込は5月1日に退去して、5月の大連休もあったのに、5月17日には振り込まれていました^^

これは評価ポイントです!

敷金から引かれたお金

3ヶ月分の家賃が敷金だったと思うので、約17万ぐらいだったのではないかと思います。

そこから引かれたもの

1、クリーニング代金(一律料金)

そんなに高くはなかったと思います。

 

2、壁の補修代金

全部張り替えると思いますが、張り替えないとの見通しで考えて補修がいる箇所で引かれました。

2箇所くらいで計3mくらいです。

 

3、洗濯機を置く台

長年使ってて、いつの間にか割れてました。いくらかかるのかビビってましたが!

 

4、クローゼットの中の上の棚

コロコロがついた収納ケースを入れていたのですが、そのコロコロが角っこを結構削っていました。

↑ここ↑引っ越し先ですが、今回は気をつけます。

 

返金されたお金+α

敷金約170,000円からの

131,374円の戻り!正直5万戻ったら良いかとおもっていたので、万歳です!

 

他にも、プロパンガスから1万円返金がありました。

まったく記憶にないのですが、初回に預かり金で10,000円納めていたようです。(たぶん支払わなかった時のための保険金)

4月分のガス料金を差っ引いて戻ってきました^^これは嬉しい忘れ物!

 

次の引っ越しで忘れてはいけないこと

今回の引っ越しでは敷金がありませんでした。

つまり、次の引っ越しではお金を支払わなければなりません。

 

大東リシーリングさんが、退去時に約1ヶ月分の家賃がかかると言われていたので、これだけは覚えておこう!と思いました。

引っ越しでの支払い多く、大東建託の住み替えでよかったかな?と考えることもありましたが、結果的に大満足でした。

 

大東建託で住み替えしてよかった点について次は書きたいと思います。

前回読んでない方はこちらから

大東建託への住み替え、引っ越し費用(大東建託から大東建託へ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA