ウッドフェンスを激安で作ってみました(2)

激安DIYウッドフェンス

前回からの続きです。

前回のブログを読んでいない方はこちらからご覧ください。

ウッドフェンスをDIY 激安で作ってみました!

 

ウッドフェンス用の板を貼る

激安DIYウッドフェンス

板もいろいろ調べました。

最初は、最安のワンバイ材がいいかな?と考えていましたが、長さが182センチしかありませんでした。

板の長さが短いと、支柱が増えるので、逆に高く付くので考えなければなりません。

 

計算した結果、杉板350円が一番コスパが良かったので、これになりました。

杉板は、油性のペンキで二度塗りしました。

激安DIYウッドフェンス

塗料は1.6Lを2缶使ったので、最初から4Lを買っておけば良かったと思いました。

ちなみに利用したのはこちら。

私はラッカーシンナーで少し薄めました。

よーくよーく振ってから開封してくださいね!かなり下に溜まっています。

ネットで買った方が安いかもしれないので、調べてみてください。

刷毛とローラーで塗りましたが、食器用のスポンジでやった方が早いと思います(苦笑)

 

板と板の隙間は、よくよく調べて貼った方が良いですよ。

うちの隙間は広い方ですが、プライバシーが保たれるのは1センチ以内と言われています。

 

板を貼る時は、間に、板を挟んで1センチの板を挟んでサイズを測ります。

急にビスを打つと、板が割れてしまうことがあるので、あらかじめ、穴を空けて打つといいですよ!

4人ぐらいで作業したら、あっという間に終わります。

最後は気になるところに、色を塗って終わりなのですが、うちは、自転車置き場やレイズドベッドまで作りました。

 

一緒に作ったレイズドベッドと自転車置き場

レイズドベッド

先ほど書いたように、レイズドベッドと、自転車置き場を一緒に作りました。

レイズドベッドは、あまり考えずに作れましたが、自転車置き場には苦戦しました。

 

自転車置き場

↑これは完成ではなく、屋根失敗しています。

後日作り直しました。(写真撮り忘れ)

 

失敗したのは、屋根の構造だったので、全部組み直しました。

雨樋を付けず作ったので、水が思うように落ちなかったのです。

ちゃんと雨樋を付け、隣の敷地に入らないようになりましたよ!

 

素人でこれを作る場合はよく研究してくださいね!

ちなみにうちの場合、お隣がまだ入居していなかったので作れました。

 

お庭のDIYは今後も続きそうです!

では、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA